八雲町で下記講演会が開催されます。

自治体が不登校のお子さんのお母さんを講師に招いて住民向け講演会を開催するのはとても心強い事業で、このような取り組みが広がってくれることを願っています。

また、八雲町は「子ども・若者育成支援推進法」の所管現場として子育て支援センターを位置づけ、社会福祉士等専門職を配置して不登校・ひきこもりの相談・啓発活動を実施しています。

同法に基づいて具体的に事業を推進する自治体がまだ少なく、八雲町の取り組みはとても先進的と思い、ご紹介した次第です。

【令和2年度子ども・若者支援講演会】

【日にち】
11月20日(金)

【場所】
八雲町立図書館(八雲町相生町98)

【講師】
土谷結花さん

函館「ホッと親サロン」代表

登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会運営委員

【テーマ】
「不登校の息子から学んだこと」~しくじり母さんのお話

【日程】
講演会 14:00~15:15(視聴覚ホール)

懇談会 15:30~16:30(集会室)

【対象】
保護者、関心のある地域住民の方

【申し込み】
令和2年11月13日(金)まで

【主催】
八雲町子育て支援センター(相生町29-9)

【TEL】
0137-62-2537

【FAX】
0137-62-2660

 

※下記をクリックすると、チラシをダウンロードできます。

⇒チラシのダウンロードはこちらから