7月21日に下記のとおり「前川喜平さん教育講演会」を開催いたします。

2016年12月に「教育機会確保法」が成立し、「不登校児童の休養の必要性」や「学校以外の多様な学習活動の重要性」が規定されたにもかかわらず、未だ学校復帰優先の対応で苦しむ子どもたちと家族が後を絶ちません。

そこで、ひとりでも多くの方に不登校政策が変わってきたことをご理解いただきたく、多くの皆さまに参加いただければ幸いです。

【前川喜平さん教育講演会】

テーマ:不登校でも大丈夫 ~多様な様な学びと教育機会確保法

講師:前川喜平さん(元文部科学省事務次官)

日時:2019年7月21日(日)13時~15時15分

会場:函館大学161講義室(函館市高丘町51-1)

参加費:無料、定員300名

 

講演終了後、15時30分から17時まで、奥地圭子さん(登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク代表理事)を囲んで、不登校のお子さんがおいでのご家庭の懇談会を開催します。

会場:函館大学1階大会議室、定員30名程度、参加費無料)

 

主催:NPO法人校拒否と教育を考える全国ネットワーク

登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会

後援:函館市  函館市教育委員会  北海道教育庁渡島教育局

一般財団法人北海道国際交流センター  一般社団法人函館圏フリースクールすまいる

道南ひきこもり家族交流会「あさがお」  「昴の会」~不登校をともに考える会

自主夜間中学函館遠友塾

 

問合せ・申し込み先:函館アカシヤ会代表・野村

FAX:0138-57-3041

メール:tnomura@sea.ncv.ne.jp

こちらをクリックするとチラシをご覧になれます。