北斗市旧大野地区で高齢者や障害者の福祉施設を運営する社会福祉法人函館緑花会がひきこもり支援のため家族自助会を立ち上げ、4月18日に第1回の例会を開催しました。

ひきこもりに悩む2家族と同法人のスタッフなど8名が参加し、有意義な話し合いを持つことができました。

毎月第3土曜日の9時30分から、同法人が運営する「ふれあい食堂いこい」(北斗市本郷2丁目31-16)で開催する予定ですが、コロナ感染防止のため変更する場合もありますので、事前の確認をお願います。

(連絡先:☎0138-85-6237、緑花会・堀さん)

いろんな形で支援が広がっていくのはありがたいことで、緑花会の皆さまに心から感謝申し上げます。

下記に函館新聞の記事を掲載いたします。

函館新聞の切り抜き記事の画像